上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少しずつ慣れたかなとかおもっているとこれですよ。

「シュー、お散歩しようか」

「・ω・むぐむぐ」

「ほら、ひま種だよー」

「・ω・

「よし、おいしいものあげたしきっと機嫌いいだろうから外にだしてみよう。ほらこっちおいでー」

「・ω・クンカクンカ。かじかじ」

「痛いけど我慢我慢」

がり!

「つ!我慢我慢。ほら外でるよー。ん?血が、、、、、!?」

吸血ねずみの誕生でした。いや、ヒマ種のにおいがしたからっていう可能性がきっと大きいですね。反省反省。爪と皮膚の間の柔らかい部分を的確に狙う抜け目のないハムです。なのでしばらく血がとまりませんでしたよーーー。


ハム部屋の中に設置しているこの小瓶?。入ってくれることを期待しつつ入れたけど中々いいかんじに入らなかったので半分あきらめ気分でしたけど見ているときにいいかんじに入ったのでサルベージ。
うぅ・ω・;

しかし手が滑って落としてしまいました・ω・;これはテイクツーです。微妙に失禁ぎみなのはみなかったことにしつつ愛でてね(笑)


かわいいでしょ!


ハムスター生活。いいかんじで進みつつあるようなかんじ・∀・b
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。